~ベンジルアルコールがラベル表示・安全データシート交付等の義務対象物質に追加されます~   「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令案要綱」と「労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」の諮問と答申がありました。  政令及び省令の施行期日は、令和3年1月1日となります。    「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令案...[続きを読む]
    第134回労働政策審議会安全衛生分科会が開催されました。 資料を掲載いたします。   日時:令和2年11月18日(水)10:00~12:00   議事次第[PDF形式:91KB] 資料1-1 労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令案要綱等[PDF形式:87KB] 資料1-2 労働安全衛生法施行令の...[続きを読む]

産業保健研修会を追加しました

お役立ち情報
2020-11-10
   お役立ち情報令和2年度産業保健研修会の追加を掲載しました。    産業医向け研修  ・令和2年12月7日(月)18時30分~20時30分【単位:生涯研修 更新2単位】   「粉じん・石綿のばく露防止対策、健康障害対策」  ・令和2年12月22日(火)18時30分~20時30分【単位:生涯研修 専門2単位】   「産業医として知っておきたい職...[続きを読む]
産業医名簿(熊本市医師会・鹿本医師会)の情報を更新しました。     産業医名簿 ・熊本市医師会 ・鹿本医師会
     過労死をゼロにし、健康で充実して働きつづけることのできる社会へ    厚生労働省では、国民の間に広く過労死等とそれを防止することの重要性について関心と理解を深めていただくよう過労死等防止啓発月間である11月を中心に全国47カ所で「過労死等防止対策推進シンポジウム」を開催します。    熊本会場  日時  2020年1...[続きを読む]
   厚生労働省では、高年齢労働者の労働災害の防止を図るため、本年3月に「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(エイジフレンドリーガイドライン)を策定し、中小企業において高年齢労働者が安心して安全に働ける職場環境づくりのための取組を支援することを目的として、今年度から「エイジフレンドリー補助金」を創設されました。  今般、「エイジフレンドリー補助金」の申請期間に...[続きを読む]
  ~11月1日、全国8労働局で相談に対応~    厚生労働省では、11月1日に、都道府県労働局の職員による無料電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」を実施します。   これは、長時間労働や賃金不払い残業の解消に向けた取組を行う「過重労働解消キャンペーン」の一環として行うものです。この相談ダイヤルでは、過重労働をはじめとした労働問題全般にわたる相談を受け付けて...[続きを読む]
   昨年4月から働き方改革関連法が順次施行され、時間外労働の上限規制(中小企業には今年4月から適用開始)や年次有給休暇の年5日の確実な取得が開始されています。また、新型コロナウイルス感染症対策として、新しい働き方・休み方が注目されています。  このシンポジウムでは、学識経験者による基調講演、企業の取組事例の紹介、登壇者によるパネルディスカッションを通じて、働き方・休み方改革...[続きを読む]
   独立行政法人労働者健康安全機構では、「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」を公表した一般社団法人日本渡航医学会及び公益社団法人日本産業衛生学会の協力を得て、職場における新型コロナウイルス感染症予防対策を進める上でのポイントを解説するビデオを制作しており、この度リニューアルしました。  このビデオは、産業医や産業保健スタッフの選任義務がない事業所でご...[続きを読む]
   事業者は、労働者の心の健康の保持増進を図ることが求められています(労働安全衛生法第69条)   労働安全衛生法 第69条 事業者は、労働者に対する健康教育及び健康相談その他労働者の健康の保持増進を図るため必要な措置を継続的かつ計画的に講ずるよう努めなければならない。    社内の相談窓口が機能すると、メンタルヘルス対策の効果が全体的に...[続きを読む]
ページ上部へ