就業環境整備・改善支援セミナーのご案内

セミナーのご案内
2021-10-14
   人は最大の資源です。    労使において起業期は、夢を追うので意識が一致していますが、いつかは現実が見えてきます。  夢と目標は大切ですが、足元の法令遵守は必須事項です。この機会に、是非一度就業環境を見直してみませんか?    開催機関:令和3年8月~令和4年1月       (開催スケジュールについて詳しくは、開催スケジュールで...[続きを読む]
  産業医名簿(熊本市医師会)の情報を更新しました。     産業医名簿 ・熊本市医師会
   労働安全衛生法及び電離放射線障害防止規則(昭和47年労働省令第41号。以下「電離則」という。)において、電離放射線健康診断の実施等、放射線業務従事者の健康管理に係る措置を講じることが事業者に義務付けられています。  併せて、電離則第58条では、電離放射線健康診断結果報告書を所轄の労働基準監督署署長に提出することが義務付けられておりますが、一部の病院又は診療所では、電離放...[続きを読む]
   ~ロールボックスパレット(カゴ車)等の安全な取扱い等荷役災害対策の推進~    陸上貨物運送事業(以下「陸運業」という。)における休業4日以上の死傷災害については、令和2年には15,815件と前年と比べて2.8%増加しており、平成29年と比べても7.5%の増加となっています。さらに、令和2年の死傷年千人率は、8.94となるなど、全産業の2.33と比べ約4倍...[続きを読む]
令和3年度 厚生労働省委託事業「ラベル・SDS活用促進事業B(普及・教育)」  標記、受諾先のテクノヒル株式会社より労働災害防止するために「ラベルでアクション」ツールの周知がありました。  職場における事故防止のため是非ご活用頂けますようお願い致します。   1.ラベルでアクションリーフレット 2.絵表示確認表カード(2つ折りカード) ...[続きを読む]
  埼玉産業保健総合支援センターでは、以下のセミナーをオンラインで開催します。   第1回ヘルスアップセミナー 「職域ヘルスプロモーション  ~医科歯科連携の重要性と新型コロナ・在宅勤務の健康影響~」   産業現場における医科歯科連携の重要性と、コロナの最新情報や在宅勤務の健康影響についてご講演頂きます。是非ご参加ください。   ...[続きを読む]
   必ずチェック最低賃金!使用者も、労働者も    熊本県最低賃金が、令和3年10月1日から時間額821円(昨年度は793円)に改訂されます。  この最低賃金は、県内すべての事業所、労働者に適用されます。  詳しいお問い合わせは、熊本労働局労働基準部賃金室(TEL 096-355-3202)又は最寄りの労働基準監督署にお尋ねください。  ...[続きを読む]
   過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へ    日時:2021年11月30日(火) 13:30~16:20(受付13:00~)  会場:熊本テルサ たい樹(南2/3) 熊本市中央区水前寺公園28-51  プログラム: [主催者挨拶] 熊本労働局 [ご遺族発言] 安徳 晴美 氏(福岡過労死を考える家族の会代表) [基調...[続きを読む]
   知っておきたい依存症(アルコール、ギャンブル等)の知識    開催日時:2021年10月27日(水) 14:00~16:00  開催方式:Zoomウェビナーによるオンラインセミナー(顔出し不要)  定  員:先着100名 (参加費無料)       ※どなたでも参加できます  プログラム: 1「メンタルヘルスと依存症」  熊本県精神...[続きを読む]
   脳・心臓疾患の労災認定基準については、改正から約20年が経過する中で、働き方の多様化や職場環境の変化が生じていることから、最新の医学的知見を踏まえて、厚生労働省の「脳・心臓疾患の労災認定の基準に関する専門検討会」において検証等を行い、令和3年7月16日に報告書がまとめられ、この報告書を踏まえて、脳・心臓疾患の労災認定基準を改正したものです。   【認定基準改正のポイ...[続きを読む]
ページ上部へ