建材中の石綿含有率の分析方法については、平成18年8月21日付け基発第0821003号「建材中の石綿含有率の分析方法について」(以下「分析方法通達」という。)において示されているところですが、今般、新たに標記に関連する日本産業規格として、令和3年8月20日付けで「JIS A 1481-5(建材製品中のアスベスト含有率測定方法-第5部:X線回折法によるアスベストの定量分析方法...[続きを読む]
  健康保険法(大正11年法律第70号)等の一部が改正され、令和4年1月1日より、医療保険者が健康保険法等に基づき保健事業を実施する上で必要と認めるときは、事業者に対して40歳未満の労働者の健診情報の提供を求めることができることとなったことを踏まえ、医療保険者と連携した健康保持増進がより推進されるよう、指針の改正が行われました。    ・改正の内容 (1)健...[続きを読む]
   労働者が業務により新型コロナウイルスに感染し、療養や休業が必要となった場合などには、労災保険給付の対象となります。    業務に起因して感染した労働者の方やそのご遺族の方は、正社員、パート等の雇用形態によらず、次のような保険給付を受けられます。  また、保険給付の請求は、労働者ご自身が行うものです。感染経路が不明であることなどにより、請求書に会社からの...[続きを読む]
   今年度の「心の健康づくり計画助成金」を申請する場合には、計画策定支援を令和4年3月末までに終了させる必要があります。策定支援には約3か月間を要することから、助成金を申請する場合の支援の申込期日は、以下のとおりとなりますことをお知らせいたします。 なお、助成金を伴わない場合には、いつでも申込可能です。           申込日時: 令和3年12月28日...[続きを読む]
 令和3年度両立支援コーディネーター基礎研修の第8回~第9回の募集を開始いたしました。  令和2年度に引き続きオンライン形式で研修を開催いたします。  各回の開催日程及び募集期間は以下のとおりです。  応募多数の際は、先着順ではなく抽選を行いますので、受講を希望される回の募集期間内にご応募ください。    開催回  ...[続きを読む]
   熊本労働局YouTubeチャンネルに、「受動喫煙防止対策」の動画が公開されました。  当センター産業保健相談員 熊本大学大学院生命科学研究部 医療技術科学講座 生体情報解析学分野 教授 大森久光先生が解説されます。    ・受動喫煙防止対策(YouTube)
   業務に起因する腰痛は、業務上疾病に占める割合が最も多く、発生業種も多岐にわたるなど、各事業場における継続的かつ確実な予防対策が必要です。  特に、看護・介護などの保健衛生業や陸上貨物運送事業において多発している現状を踏まえ、厚生労働省では、平成30年2月に策定された第13次労働災害防止計画において「第三次産業及び陸上貨物運送事業の腰痛による死傷者数を2017年と比較して...[続きを読む]
   事務所衛生基準規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令(令和3年厚生労働省令第188号。以下「改正省令」という。)が令和3年12月1日に公布され、一部の規定を除き、同日から施行されたところです。  併せて、事務所衛生基準規則(昭和47年労働省令第43号。)及び労働安全衛生規則(昭和47年労働省令第32号。)について、一部について運用の見直しが行われました。 &n...[続きを読む]
ホームぺージ及びリーフレット等でご案内しておりました以下の研修会について、延期いたしますのでお知らせいたします。     「1217 非感染性疾患(NCD)の予防-がん、循環器疾患、糖尿病、COPD-【産医単位:専門2】」      (変更前)令和3年12月17日(金) → (変更後)日程未定     詳細は、以下のアドレスをご覧...[続きを読む]
必ずチェック最低賃金!使用者も、労働者も   熊本県特定(産業別)最低賃金が改定されました。 (1)熊本県地域別最低賃金 最低賃金の件名 時間額 効力発生年月日 熊本県最低賃金 821円 令和3年10月1日   (2)熊本県...[続きを読む]
ページ上部へ