厚生労働省では、毎年3月1日から3月8日までを「女性の健康週間」と定め、女性の健康づくりを国民運動として展開しています。女性の社会進出が進み、ライフスタイルが多様化する中で、女性が生涯を通じて健康で明るく、充実した日々を自立して過ごすための総合的な支援を目的とし、国及び地方公共団体、関係団体等、社会全体が一体となって、様々な取組及び行事等の啓発を行っています。  ...[続きを読む]
   自殺対策基本法第7条第2項において、3月の1ヶ月間は自殺対策強化月間と位置付けられています。厚生労働省では、今般、関係省庁、地方自治体、関係団体における相談事業及び啓発活動等の取組について、とりまとめたのでお知らせします。 資料:令和2年度自殺対策強化月間の主な取組みについて(PDF:411KB)   令和2年度自殺対策強化月間の主な取組みについて【厚...[続きを読む]
   熊本労働局では、従来から労使関係団体及び災防団体等に対して職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理について要請を行っているところですが、今般、緊急事態宣言の延長を受け、更に取組を強化するため、以下の取組が強化されます。(参考1) ※各参考はリンク先の報道発表のPDF資料をご覧ください。 報道発表資料「[PDF形式:1600KB] ...[続きを読む]
産業医名簿(鹿本医師会)の情報を更新しました。     産業医名簿 ・鹿本医師会
  職場における新型コロナウイルス感染症対策を実施するために、まず~取組の5つのポイント~が実施できているか確認しましょう。 ~取組の5つのポイント~は感染防止対策の基本的事項ですので、未実施の事項がある場合には、「職場における感染防止対策の実践例」を参考に職場での対応を検討の上、実施してください。 厚生労働省では、職場の実態に即した、実行可能な感染症拡大防...[続きを読む]
   事業場における労働者の健康の保持増進については、労働安全衛生法(昭和47年法律第57号。以下「安衛法」という。)第70条の2第1項の規定に基づき、事業場における労働者の健康保持増進措置を推進するため、昭和63年に、事業場における労働者の健康保持増進のための指針(昭和63年健康保持増進のための指針公示第1号。以下「指針」という。)を策定し、指針に沿った取組が普及されてきたとこ...[続きを読む]
   独立行政法人労働者健康安全機構では、「会議を行うにあたって新型コロナウイルス感染症の感染防止のためのポイント」のビデオを制作しました。  このビデオは会議を行うにあたって新型コロナウイルス感染症の感染リスクを下げる5つのポイントを紹介していますので、是非ご活用ください。  また、産業保健総合支援センターでは、事業場における新型コロナウイルス感染症対策に係る産業保健に関す...[続きを読む]
 労働安全衛生法(昭和47 年法律第57 号。以下「法」という。)第59 条第3項に規定する安全又は衛生のための特別の教育(以下「特別教育」という。)に係る当面の考え方については、令和2年3月26 日付け基安安発0326 第1号、基安労発0326 第2号、基安化発0326第1号「インターネット等を介したe ラーニングにより行われる特別教育の当面の考え方等について」(以下「特別教育通達」という。...[続きを読む]
   労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令(令和2年政令第148号。以下「改正政令」という。)、特定化学物質障害予防規則及び作業環境測定法施行規則の一部を改正する省令(令和2年厚生労働省令第89号。以下「改正省令」という。)及び作業環境評価基準等の一部を改正する告示(令和2年厚生労働省告示第192号。以下「改正告示」という。)が、令和2年4月22日に公布及び告示され、令和3年...[続きを読む]
  ポータルサイト「さんぽセンターWeb ひろば」を開設しました。 センター等の具体的な事業内容を紹介する3本の動画(俳優の谷原章介さん出演;「さんぽセンター篇」、「地さんぽ篇」及び「メンタルヘルス篇」)を当サイト内で公開しております。   ぜひ、ご覧ください。   動画 「おしえて!谷原さん さんぽセンターのこと」 「おしえて!谷...[続きを読む]
ページ上部へ