働き方改革に取り組む中小企業・小規模事業者等を支援する「熊本働き方改革推進支援センター」では、「生産性をあげて労働時間を減らしたい」「人材確保のために雇用管理の改善を行いたい」「最低賃金を引き上げるために助成金を利用して業務の改善を行って生産性を上げたい」などの事業主のお悩みに社会保険労務士などの専門...[続きを読む]
  「人生100年時代に向けた高年齢労働者の安全と健康に関する有識者会議」の報告書が公表されました   ~エイジフレンドリーな職場の実現に向けて~    人生100年時代を迎え、高齢者から若者まですべての人が元気に活躍でき、安心して暮らせる社会づくりが必要...[続きを読む]
   熊本労働局では、2月14日(金)から「新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口」を開設されています。  新型コロナウイルス感染症の影響による解雇、休業、雇用調整助成金等の労働に関するご相談がありましたら、以下の窓口へお問い合わせください。   〇開設場所:総合...[続きを読む]
このたび職場環境改善計画助成金支給要領(建設現場コース)の一部の改正に伴い、令和元年10月1日から下記のとおり運用が変わります。   1 改正する要領とポイント (1)職場環境改善計画助成金支給要領(建設現場コース)の一部を改正する要領(平成元年10月1日要領第7号) ア 職場...[続きを読む]
 業務に起因する腰痛は、業務上疾病に占める割合が最も多く、発生業種も多岐にわたるなど、各事業場における継続的かつ確実な予防対策が必要です。特に、看護・介護などの保健衛生業や陸上貨物運送事業において多発している状況を踏まえ、厚生労働省では、平成30年2月に策定された第13次労働災害防止計画において「第三次...[続きを読む]
令和元年度産業保健関係助成金について、掲載しました。 令和元年度産業保健関係助成金
<事業主の方へ>    労働者健康安全機構では、事業者が使用する労働者の健康管理、 健康教育その他の健康に関する業務について、事業者及び産業医等の産業保健関係者が行う自主的な産業保健活動を支援することにより労働者の健康の確保に資すること並びに小規模事業場の事業者及び労働者に対する産業保...[続きを読む]
 労働者健康安全機構では、事業者が使用する労働者の健康管理、健康教育その他の健康に関する業務について、事業者及び産業医等の産業保健関係者が行う自主的な産業保健活動を支援することにより労働者の健康の確保に資すること並びに小規模事業場の事業者及び労働者に対する産業保健サービスの提供による労働者の健康確保を図...[続きを読む]
   厚生労働省では、治療と仕事の両立支援に関する事業主向け助成金制度について、平成29年度に障害者雇用安定助成金において創設し、治療と仕事の両立に向けた環境整備を行う事業主への支援に取り組んでおられます。    今年度からは、コースの名称を「障害者雇用安定助成金(障害や...[続きを読む]
平成30年度産業保健関係助成金 小規模事業場産業医活動助成金(直接健康相談環境整備コース)Q&Aを掲載しました。   https://www.kumamotos.johas.go.jp/documents/H30/joseikin01.html ...[続きを読む]
  職場の健康づくりを応援します!! 平成30年度産業保健関係助成金  <事業主の方へ>  労働者健康安全機構では、事業者が使...[続きを読む]
ページ上部へ