労働者健康福祉機構 熊本産業保健総合支援センター
更新情報

 お知らせ(更新情報は上のタグからご覧ください)

 病気になっても、働き続けることができる! 〜治療と仕事の両立支援セミナー〜 開催

 熊本労災病院と当センターの主催で、「病気になっても、働き続けることができる!

 〜治療と仕事の両立支援セミナー〜」を開催いたします。

治療と仕事の両立支援についての講演をはじめ、各専門分野による事例や特別対談の内容を予定しております。ぜひ皆さまご参加ください。

 

日時:平成29年12月10日(日) 14:00〜16:30 (受付 13:30〜)

会場:やつしろハーモニーホール 3階 会議室A・B

    熊本県八代市新町5−20 (TEL 0965-53-0033)

参加費:無料

【講演】

「治療と仕事の両立支援とは」

 中国労災病院 治療就労両立支援センター 

              リハビリテーション科部長 豊田 章宏

「熊本産業保健総合支援センターの取組」

 熊本産業保健総合支援センター 両立支援促進員  

                              佐藤 真理子

「治療と就労の両立支援を行うために」

 熊本労災病院 両立支援コーディネーター    久保田 聖美

「リハビリテーションの視点からの両立支援とは

             〜復職支援に向けての取組〜」

 熊本労災病院 中央リハビリテーション部長   田中 政敏

「当院における治療と仕事の両立支援の現状」

 熊本労災病院 がん化学療法看護認定看護師 梅田 知寿子

【対談】

「熊本県における治療と仕事の両立支援の現状と展望」

 熊本労災病院 院長        猪股 裕紀洋

 熊本産業保健総合支援センター 所長

                      坂本 不出夫

 

主催:独立行政法人労働者健康安全機構 熊本労災病院

   独立行政法人労働者健康安全機構 熊本産業保健総合支援センター

後援:熊本県、八代市、熊本労働局、八代労働基準監督署、公益社団法人熊本県医師会、

    一般社団法人八代市医師会、熊本県経営者協会、

   一般社団法人熊本県労働基準協会、熊本県社会保険労務士会、

   全国健康保険協会熊本支部

詳細・チラシ ⇒ こちら(PDFファイル)

申込書  ⇒ こちら(Word)

    

 

無料でご利用できます!

平成28年度から、従来の「管理監督者向けのメンタルヘルス教育研修」に加え、

新入社員をはじめとした「若年労働者向けのメンタルヘルス教育研修」が新たにスタートしております。管理監督者対象と同様に年1回無料でご利用できますので、メンタルヘルス対策を例えば春に「若年労働者向け」、秋に「管理監督者向け」研修を計画すれば年に2回無料でご利用することが可能になります。

また、メンタルヘルス対策個別支援では、専門の促進員が無料で事業場まで伺いメンタルヘルス対策の体制づくり(心の健康づくり計画や就業規則、職場復帰プログラム作成、ストレスチェック導入など)のお手伝いを致します。詳細は右のアイコンの「メンタルヘルス対策支援事業」をクリックしてください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  平成28年熊本地震関連情報

 情報については、右記のリンクをご覧ください ⇒  【平成28年熊本地震関連情報ページ】

更新情報

 

過去の情報はこちら