労働者健康安全機構 熊本産業保健総合支援センター

職場の健康づくりを応援します!!

平成30年度 産業保健関係助成金

 <事業主の方へ>

 労働者健康安全機構では、事業者が使用する労働者の健康管理、 健康教育その他の健康に関する業務について、事業者及び産業医等の産業保健関係者が行う自主的な産業保健活動を支援することにより労働者の健康の確保に資すること並びに小規模事業場の事業者及び労働者に対する産業保健サービスの提供による労働者の健康確保を図ることを目的とした事業を行っております。その事業の一部として平成27年度より「ストレスチェック助成金」事業が開始され、平成29年度からは産業保健関係助成金として「ストレスチェック助成金」「職場環境改善計画助成金」「心の健康づくり計画助成金」「小規模事業場産業医活動助成金」が実施されました。

 平成30年度は「心の健康づくり計画助成金」の対象を従来の「企業本社」に「個人事業主」を加え、また「小規模事業場産業医活動助成金」を「産業医コース」「保健師コース」「直接健康相談環境整備コース」の3つのコースに分け、対象範囲を拡大しました。職場における労働者の健康管理等のために、ぜひご活用ください。

 各項目をクリックすると詳細ページがご覧いただけます。

ストレスチェック助成金

(労働者50人未満の事業場が対象)

職場環境改善計画助成金

【Aコース】 【Bコース】

(労働者数の制限なし)

 

○概要:派遣労働者を含めて従業員50人未満の事業場が、ストレスチェックを実施し、また、医師からストレスチェック後の面接指導等の活動の提供を受けた場合に、費用の助成を受けられる制度です。

 

手引き ⇒ こちら

要 領 ⇒ こちら

概 要 ⇒ こちら

申請様式とチェックリスト ⇒ こちら

Q&A ⇒ こちら

 

 

【Aコース】

○概要:事業主の方が専門家による指導に基づき、ストレスチェック実施後の集団分析結果を踏まえて職場環境改善計画書を作成し、計画に基づき職場環境の改善を実施した場合に負担した指導費用及び機器・設備購入費用の助成を受けることができる制度です。

 

【Bコース】

○概要:事業主の方がメンタルヘルス対策促進員による助言・支援(事業場訪問3回まで)に基づき、ストレスチェック実施後の集団分析結果を踏まえて職場環境改善計画書を作成し、計画に基づき職場環境の改善を実施した場合に負担した機器・設備購入費用の助成を受けることができる制度です。

 

【Aコース】

手引き ⇒ こちら

要 領 ⇒ こちら

概 要 ⇒ こちら

申請様式とチェックリスト ⇒ こちら

【Bコース】

手引き ⇒ こちら

要 領 ⇒ こちら

概 要 ⇒ こちら

申請様式とチェックリスト ⇒ こちら

 

Q&A ⇒ こちら

小規模事業場産業医活動助成金

【産業医コース】

【保健師コース】

【直接健康相談環境整備コース】

(労働者50人未満の事業場が対象)

心の健康づくり計画助成金

(労働者数の制限なし)

【産業医コース】

○概要:小規模事業場が産業医の要件を備えた医師と産業医活動の全部又は一部を実施する契約を締結し、産業医活動を実施した場合に実費の助成を受けることができる制度です。

【保健師コース】

○概要:小規模事業場が保健師と産業保健活動の全部又は一部を実施する契約を締結し、産業保健活動を実施した場合に実費の助成を受けることができる制度です。

【直接健康相談環境整備コース】

○概要:小規模事業場が、@産業医の要件を備えた医師と職場巡視等、産業医活動の全部又は一部を実施する契約 A保健師と健診異常所見者や長時間労働者等に対する保健指導等、産業保健活動の全部又は一部を実施する契約 のいずれかの契約に、契約した産業医又は保健師に労働者が直接健康相談できる環境を整備する条項を含めて締結し、労働者へ周知した場合に助成を受けることができる制度です。

※一事業場につき将来にわたって2回の支給に限ります。

【産業医コース】

手引き ⇒ こちら

要 領 ⇒ こちら

概 要 ⇒ こちら

申請様式とチェックリスト ⇒ こちら

Q&A ⇒ こちら

【保健師コース】

手引き ⇒ こちら

要 領 ⇒ こちら

概 要 ⇒ こちら

申請様式とチェックリスト ⇒ こちら

Q&A ⇒ こちら

【直接健康相談環境整備コース】

手引き ⇒ こちら

要 領 ⇒ こちら

概 要 ⇒ こちら

申請様式とチェックリスト ⇒ こちら

Q&A ⇒ こちら

 

○概要:事業主の方がメンタルヘルス対策促進員による助言・支援(事業場訪問3回まで)に基づき、心の健康づくり計画を作成し、計画を踏まえたメンタルヘルス対策を実施した場合に助成を受けることができる制度です。

 

※一企業につき将来にわたって1回の支給に限ります。

 

手引き ⇒ こちら

要 領 ⇒ こちら

概 要 ⇒ こちら

申請様式とチェックリスト ⇒ こちら

Q&A ⇒ こちら

 

(★)メンタルヘルス対策促進員の派遣は熊本産業保健総合支援センターで受け付けております。

(無料) 申込み書 ⇒ こちら

 

 

障害者雇用安定助成金(障害や傷病治療と仕事の両立支援コース)のご案内

○障害者雇用安定助成金(障害や傷病治療と仕事の両立支援コース)

 <ご注意>平成30年4月より、「障害・治療と仕事の両立支援制度助成コース」は「障害や傷病治療と仕事の両立支援コース」に改称し、支給要件等を変更しました。

 本コースは支給対象措置によって次のように区分されます。

 1. 環境整備助成

   労働者の障害や傷病の特性に応じた治療と仕事を両立させるための柔軟な勤務制度や休暇制度を導入し、かつ、両立支援に関する専門人材を新たに配置した事業主に対する助成。

 2. 制度活用助成

   がん等の反復・継続して治療が必要となる傷病を抱える労働者のために、両立支援コーディネーターを活用して社内制度を運用し、就業上の措置を行った事業主に対する助成。

・詳しくは、労働局職業安定部またはハローワークへお問い合わせください。

・申請様式は厚生労働省ホームページからダウンロード可能です。

「障害者雇用安定助成金(障害や傷病治療と仕事の両立支援コース

 

※両立支援について詳しく知りたい方は下記アイコンのリンク先をご覧ください。